会計事務所(税理士事務所・公認会計士事務所・税理士法人)、企業経理財務職の求人・就職・転職なら人材紹介アイ 大阪|京都|神戸|滋賀|奈良|和歌山

お役立ち情報

2013,1月

H氏の敗者復活戦

 人材紹介アイは会計事務所に特化した紹介業務を原則としていますが、お付き合いをしている税理士、公認会計士の先生方のご紹介による一般企業への人材紹介もさせていただいています。やはり経理財務関連の人材紹介が中心となりますが今までに人事、総務、営業(国内、海外)、ISO、研究開発、生産管理、内部監査・統制、経営企画、IPO(公開準備)等の業務の人材紹介もさせていただきました。

 今回は今までの企業への人材紹介で強く印象に残っているH氏のことをご紹介させていただきます。5年ほど前に遡りますが、公認会計士の先生よりIPOを目指す顧問先のN社をご紹介され経理財務職の人材紹介の依頼をいただきました。

 何名かご紹介を致しましたがなかなか採用までには至らず半ばあきらめていたのですが、担当役員のM氏の一言でH氏の名が頭をよぎりました。「社長は出身大学のO大学が大好きなんですよ・・・」その一声にO大出身のH氏を思い出したのです。

 H氏は国立のO大学を卒業後大手銀行へ就職しました。30歳を前にH氏は同じ銀行の同僚の誘いを受け起業をしたのです。米国企業のフランチャイジー企業として関西で店舗展開を始めました。しかし4、5店舗あたりから経営が厳しくなり結局自己破産をすることになってしまいました。H氏の夢は数年で無残にも砕けてしまったのです。

 H氏は同僚と起業した会社では経理財務面を担当しました。仕事での必要性から簿記の勉強をし日商簿記検定の1級を取得していました。後に同1級の原価計算の知識が転職へのきっかけになるのです。

 上記の担当役員M氏の一声から早速H氏をN社へ紹介しました。担当役員M氏の面接はもちろんOKで最後の社長面接になりました。社長は担当役員の言うとおりO大学の後輩であるH氏を気に入ってくれました。それどころか経営企画室を設けるので担当して欲しいとまで云われたのです。これには当の本人はもちろん担当役員のM氏も驚いてしまいました。

 H氏は当時他の会社も数社受けており内定も出ていた会社もあったのですがN社の社長の熱意に感動し内定を承諾しました。ただ、いくらなんでも最初から経営企画室の担当は無いだろうと担当役員M氏の提案で、日商簿記1級を持っていることもあり当時買収していた子会社での新しい原価計算システムの導入を担当してもらうことが最初の仕事になりました。

 H氏は銀行を辞め起業し失敗したことを病弱な母親へは心配をかけるからと内緒にしていました。就職は決まりましたが新たな仕事に失敗は許されません。与えられた最初の仕事が成功するまでは母親へは内緒でいたそうです。

 2年後に大役を無事成功裏に終え母親へも転職を伝えました。転職の成功だけではなくH氏の人生に同じぐらい大きな節目となる結婚も社内結婚として結実させたのです。

 現在H氏は経営企画室を担当しN社の将来のIPOに向けての業務に全身全霊を傾けて働いています。H氏の敗者復活戦はO大学卒業と日商簿記1級取得が助けてくれました。

税理士&税理士試験受験生の会計事務所への紹介は『人材紹介アイ』

電話番号:06-6374-8466
ページトップに戻る
関西の会計事務所への人材紹介に特化
人材紹介アイ
〒531-0071 大阪市北区中津1丁目18-18 若杉ビル3F
TEL/FAX 06-6374-8466(代)/06-6374-8467