会計事務所(税理士事務所・公認会計士事務所・税理士法人)、企業経理財務職の求人・就職・転職なら人材紹介アイ 大阪|京都|神戸|滋賀|奈良|和歌山

お役立ち情報

2014,4月

求む!一生の仕事仲間

 今回は求人情報のご案内も兼ねて「発信する税理士」Ⅰ氏をご紹介致します。Ⅰ氏は現在41歳の税理士法人の代表社員です。

 Ⅰ氏とお会いしたのは13年前の夏でした。京都の有名私大を卒業後受験浪人を経て会計事務所へ入り働きながら5年で税理士試験合格を果たします。合格してⅠ氏が転職先に選んだのは大企業でした世界屈指のブランド力を持つ大手電気メーカーのS社に転職し東京本社の経理職に就きます

 しかし1年後に再度関西の会計事務所へ転職する為に人材紹介アイの求職相談に来たのです。なぜS社へ転職し1年で再度会計事務所への転職を希望したのかを聞きました。

 S社へ転職したのは、将来の独立を見据えた経理経験を積みたい事と企業での就業経験の必要性を感じたからとの事でした。しかし、大企業ならではの経験が将来税理士として中小企業・自営業を担当するときにどれほど役に立つのか疑問に思ったそうです

 大企業には大企業の組織の論理があり自身が税理士として担当する中小企業・自営業の論理とは違うと判断したⅠ氏は再度会計事務所で中小企業・自営業の業界で自身の経験を積み直そうと決めたのです

 Ⅰ氏へは数事務所を紹介しました。面接した全事務所から内定をもらいましたがⅠ氏は当時いち早くインターネットを使い業務のIT化を進め急成長していた京都の会計事務所を選択しました。 そして2年後に所長からも高い評価を得ていましたが当初より心に決めていたのか30歳を期して大阪市内で独立開業をするのです。顧問先の事務所を間借りしてのスタートでした。

 開業したその年の税理士試験後にⅠ氏と共に大手資格学校の税理士試験受験生を対象にした「会計事務所就職セミナー」を開催しました。Ⅰ氏はそのセミナーでこれからの税理士は先生業としての受け身ではなく自ら情報を発信する税理士にならなければIT化の社会に取り残されると熱っぽく語りました

 もちろんⅠ氏は有言実行をします。ホームページを作成、メルマガ&ブログを発信、勉強会・セミナーの開催、マンスリーFAX税務通信、TV・ラジオへの出演、雑誌への投稿、書籍の出版と発信し続けました。そして開業3年目の夏に初めての所員の求人依頼を受けたのです。

 運も味方をしたのか人材紹介アイから3科目合格し4年の会計事務所経験を持つM氏を紹介し採用となりました。1年後には税理士でもある奥さんと共に税理士法人に改組します。M氏も3年後に税理士試験に合格します。

 ただ税理士法人を設立した翌年にリーマンショクが起こり世の中は景気後退に入ってしまいます。Ⅰ氏ともその後は年賀状だけのやり取りになってしまいました。そして2年前の政権交代で誕生した安倍政権のアベノミクスで経済も上向きかけた今年に入り8年ぶりにⅠ氏から電話が入りました。求人依頼の連絡でした。そして開業以来の事務所再訪問となりました。

 落ち着いた広い事務所で代表社員のⅠ氏と税理士のM氏に久しぶりにお会いしました。増税時代を迎えクライアントの幅広いニーズに対応すべく本来の税理士法人の機能を発揮できるようにこれからは攻めの経営をしたいとのこと

 Ⅰ氏の税理士法人の事務所目標は「私たちは『経営者へのお役立ち度★世界一』の税理士事務所をめざします!」です。そのためには志を同じくする人材が必要なので紹介してほしいと強く懇願されました。

 文頭にも記したように今回のブログでⅠ氏の税理士法人の求人情報をお伝えします。会計事務所の経験レベルと税理士試験の資格レベルに応じて補助者クラス、担当者クラス、責任者クラスとして募集します「我こそは・・・」と思われる方は人材紹介アイまでご連絡ください

 先日Ⅰ氏よりメールが届きました。募集要項に追加事項がありますとのこと。内容は「終身雇用制導入」です。Ⅰ氏の一生の仕事仲間を求める熱意が伝わってきました

税理士&税理士試験受験生の会計事務所への紹介は『人材紹介アイ』

電話番号:06-6374-8466
ページトップに戻る
関西の会計事務所への人材紹介に特化
人材紹介アイ
〒531-0071 大阪市北区中津1丁目18-18 若杉ビル3F
TEL/FAX 06-6374-8466(代)/06-6374-8467