会計事務所(税理士事務所・公認会計士事務所・税理士法人)、企業経理財務職の求人・就職・転職なら人材紹介アイ 大阪|京都|神戸|滋賀|奈良|和歌山

お役立ち情報

2014,5月

合格者が試験直前にしたこと

 税理士試験まであと2か月程となりました。今回は今まで投稿してきたブログのアーカイブより「合格者が試験直前にしたこと」をお伝えします。

 まずは初回のブログで紹介したK君(2012年6月投稿)の2時間勉強法です2時間以上でも以下でもありません2時間きっかりをひたすら集中して勉強することを繰り返すのです。なぜなら実戦での試験はどの科目も試験時間は2時間だからです。勝つために2時間に全力投球できる集中力をつけるための勉強方法です。

 さらにK君は本試験で受験する科目の始まる時間通りに2時間勉強法を実行します。まさに税理士試験を受験勉強の延長として習慣の中に取り入れて実践したのです。

 次に紹介するのはM氏(2012年7月投稿)です税理士試験前の答案練習の授業はあえて開始時間に20分遅れて参加し1時間40分で答案を作成する訓練をしました

 もちろん本試験では定時受験をしましたが余裕を以て答案を見直すことができケアレスミスを防げたと云います。営業職で鍛え上げたM氏の結果を出すことに執着した勉強方法です。

 受験勉強の時間を習慣化して本試験に臨んだK君、M氏とは正反対で、直前1週間を退路を断つ特攻隊精神で燃え尽きるまで勉強しそのまま本試験に臨んだS氏(2012年7月投稿)は強く印象に残っています

 最後の1科目となった相続税法が自信があったにもかかわらず2年続けて不合格に終わったS氏は、メンタル強化法として本試験直前1週間をやる気を維持する為にビジネスホテルに缶詰めになるのです朝8時から夕方の6時までひたすら勉強し夜7時にホテルの地下にある居酒屋で食事とお酒を飲み10時には寝ることを日課として過ごします

 試験当日は今日が最後の日として1週間のエネルギーをそのまま答案作成にぶつけたとのことです。S氏は有り余るパワーを空回りさせずにコントロールし税理士試験最後の1科目を見事合格へ導きました。

 ピアノの講師から税理士への転身をやり遂げたNさん(2013年5月投稿)の直前2か月の対策はブログではなくフェイスブックでご紹介しました。女性らしく堅実な受験勉強です。

 朝9時から夜の9時まで専門学校の自習室で毎日勉強し過去問を徹底して解いたとのことです注意したことは問題の読み取り方を正しく判断すること過去問を解くことで正解からどう問題を捉えるかを訓練したとのことですまた最後の最後まで諦めずにチェックすることを勧めます。試験直前に気になったことがすべて本試験に出たとのことです。

 そして不思議なことは税理士試験の発表までに何度も同じ夢を見たことでしたその夢とは試験に合格した夢ではなく電車に直前に間に合ったとか・・・強運を連想させるような夢をよく見たとのことです。正夢だったのでしょうか。

 最後に紹介するA氏(2013年6月投稿)は受験勉強と会計事務所の仕事の両立に苦しみます直前2か月の模擬試験での評価はD判定(合格不可能)でした。A氏は不合格ならば事務所を辞める覚悟で最後の受験勉強に臨みました。

 2か月で出来ることは山を張ることです徹底して過去問を分析したそうです。≪窮すれば通ず≫です。そうすると予想問題が自然と浮かんできたとのこと。予想は的中し見事に官報合格を果たしました。

 税理士試験合格に王道はあるのでしょうか。多くの税理士試験合格者とお会いして思うことがあります。共通していることは税理士になりたいとの強い思いと自身を信じる素直さではないでしょうか

 合格者それぞれの思いとその思いを行動に移す実践力はそれぞれ異なります。隣の芝生は青く見えるとは云われますが無い物ねだりの精神では結果は出ません。今ある自身と環境に感謝し最大限努力できる人が成功すると云われます

 あと2か月を悔いのないように過ごしてください。そして試験後に会計事務所への就・転職をお考えの方はぜひ人材紹介アイの求職相談へお越しください。

税理士&税理士試験受験生の会計事務所への紹介は『人材紹介アイ』

電話番号:06-6374-8466
ページトップに戻る
関西の会計事務所への人材紹介に特化
人材紹介アイ
〒531-0071 大阪市北区中津1丁目18-18 若杉ビル3F
TEL/FAX 06-6374-8466(代)/06-6374-8467